スポンサーリンク

ゴリFPゴリFP

ネイバーまとめは知っているよね?

あきらあきら

検索するとよく見かけるし、まとめ記事を読んだこともあるよ。

なななな

まとめ記事を作ると収入にもなるのよね。まとめるだけなら簡単だから、お小遣い稼ぎにやってみようかしら。

ゴリFPゴリFP

確かにまとめるだけではあるけれど、何をまとめればいいのか、分かりやすくい記事を作れるか・・・収入を得るためには、しっかりと考えないといけないね。
今回はネイバーまとめについて説明するね。

ネイバーまとめとは

もともと「ネイバーまとめ」とは韓国にあるIT企業「ネイバー」の子会社でもある、LINE株式会社が運営している、キュレーションサービスのことをいいます。

他のキュレーションサイトと異なる点は、CGM型といってユーザーが作り上げていくという点です。広いジャンルの情報をユーザー自らが独自の視点で情報収集をして、その内容を組み合わせ、ネットに公開していきます。

ページのアクセス数に応じて収入を得ることができるため、現在も根強い人気があります。

ネットに文章を公開して収入を得る方法は他にもいくつかありますが、通常は広告収入を得るためには広告配信サービスなどに登録する必要があり、そこで審査もあるため、単に文書を書いただけではお金は入ってきません。その点、ネイバーまとめでは、最初から収入を得る仕組みが用意されているので、手間がかかりません。

今回は、ネイバーまとめを利用した副業の可能性を説明します。

スポンサーリンク

ネイバーまとめにはリサーチや文章を書くスキルが必要

ネイバーまとめには資格のような特殊なスキルは必要ありません。登録すればすぐに誰もが簡単にまとめを作ることができます。

ネット検索を利用するユーザーは、最短の時間で正確でわかりやすい情報を知りたいという気持ちがありますが、ネットには多くの情報があるものの、一つにまとまっていて、わかりやすいというものはそれほど多くはありません。

例えば、あなたが「スニーカー」が欲しくてネットで検索したとします。このときにスニーカーメーカーのサイトを見てしまっては、そのメーカーのスニーカーしか知ることができません。他のメーカーのスニーカーを見たければ、いろいろと検索して調べるしかありません。

このようなときに、いろいろなスニーカーメーカーの人気商品、同じ価格帯の商品をまとめたサイトがあれば、検索する人の手間を省くことができますので、スニーカーを買う人にとって便利なサイトとなるでしょう。

ユーザー側に立った情報をわかりやすく、網羅的に掲載していると、多くのユーザーの役に立つので、アクセスが集まってきます。

資格は不要ですが、どのようなまとめが必要とされているか、どのようにすれば分かりやすく説明できるかなど、リサーチしたり文章を書く能力が必要となります。

ネイバーまとめで得られる収入は?

1つの情報をネットに公開するだけでは、収入を得ることはできません。それは、同じようなライバルがたくさんいるからです。

あくまでもネイバーまとめはユーザーに喜ばれるまとめを作ることが必然となります。どんな記事をまとめれば、お金を儲けることができるかという秘訣がわかれば、収入はどんどん上がっていきます。

ネイバーまとめは、アクセス数に応じて収入がアップするシステムとなります。そのため、一日24時間をどのように使うかによって収入も変わってきます。

また、収入額は総アクセス数によるポイントと単価によって変わってきます。

ポイントはおよそアクセス数(PV)の10分の1程度となり、ここに広告の単価を乗じた金額が収入として入ってきます。

広告単価はスタート時は0.2~0.4円となり、経験値によって単価は増えていきます。

毎日2,000円程度得るためには、最低でも3日に1記事作る必要があります。

一見少ない様に感じますが、良質のコンテンツを多く作ることで、継続的な閲覧数が確保できるので、収入も継続的に得ることになるのです。最初のうちは少ない収入も「まとめ」記事が増えることで、次第に収入も増えていくでしょう。

経験による効率の上昇、昇給

収入を増やすためにはヒットする記事を多く掲載することが必要になります。ではヒットする「ネイバーまとめ」はどのように作ればいいのでしょう。

多くのユーザーが検索するキーワードを調べる

世間が関心をよせるキーワードをまとめ記事にすることで、多くのユーザーを獲得できます。

そのためには、リアルタイムで関心がある「トレンド」を知ることが重要です。芸能ネタやスポーツネタ、季節感を意識したネタでもいいでしょう。

検索結果であまり記事が少ないネタを選ぶ

ヤフーやグーグルで検索してみても、検索キーワードに適した記事がないときこそ、多くのユーザーを獲得できるチャンスです。

見つからないことを、記事にしてまとめにすれば、ライバルが少ないので、検索表示画面でもトップに表示される可能性が高くなります。

トレンド記事より長期的にヒットする記事を狙う

「ネイバーまとめ」はたくさんのライバルがいるため、単発的で爆発的なアクセス数を稼ぎたい「まとめ記事」が数多く出てきます。

そのため、無用な戦いをしないためにも、長期的なアクセスが見込めるようなまとめを作ることが継続的な収入をえるポイントとなるのです。

ネイバーまとめの始め方、具体的な作業の流れ

「まとめ記事」を作成する前に、まずは会員登録が必要になります。

ネイバーまとめのトップページの右上にある【ログイン】もしくは、【まとめ作成】をクリックすると【会員登録】画面となります。

登録した後は、画面に従って【タイトル】入力を行い、【リンク】などのアイテムを追加していきます。

【リンクの追加】の他にも【画像】や【動画】といったアイテムや、【Twitter】発言も追加することができます。

【まとめ記事】ができあがれば、【公開】ボタンをクリックして完了となります。

画面にそって簡単に作成することができます。

メリット

時間に縛られないので、忙しいサラリーマンや小さなお子さんがいる主婦でも、1日2~3時間の作業をコツコツ続けることで、継続的な収入を得ることができます。

また、物販のように商品の在庫を抱えたり仕入れをしたりする必要はありません。記事を作り上げてしまえば、継続的に収入を得ることが可能となります。

ただし、慣れるまでは記事作成に時間がかかるでしょう。仕組みを一度理解して、コツをつかめば、1記事にかかる時間も短縮され、その分収入が増えてきます。

ネイバーまとめの収入だけで月数十万円を稼ぎ出す人もいます。ネイバーまとめはWeb検索が必要とされる限り、収入を得られると考えられます。

あなたが作成した記事に価値が認められると、関連記事として多方面からリンクが張られ、多くのアクセスが集まることもあります。1つのまとめ記事が不労所得にもなりうるのです。

デメリット

ネイバーまとめは、収入が安定するまで、人によってはかなりの時間が必要となります。それは、いくら記事を多く作成しても、多くのアクセスが集まらなければ、収益を上げることができないからです。

文字数や記事数を増やしても収益が上がらず、リアルバイトと比較してしまい、途中で挫折してしまう人も多くいます。

1月に数十円しか稼げないという人も多くいます。

向いている人

ネイバーまとめの記事は、プロのライターではなく、多くの記事は一般の人が書いたものです。記事作成の経験がなくても、誰でも簡単にすることができるので、敷居が低いのは確かです。

とはいえ、前述のとおり誰もが稼げるというものでもありません。ネイバーまとめに向いているのは、概ね次のような人だと考えられます。

  • ネット上の記事を読んで、「自分ならこんな記事を書く!」すぐに構想が頭に浮かぶ人
  • 得意の分野詳しい分野がある人
  • コツコツと継続できる人

一つのまとめを作るのに多くの時間をかけていては仕方ありませんので、あまり詳しくない分野には手を出さない方がいいでしょう。どうしても、まとめの内容が薄くなってしまいます。

例えば、コスメに詳しいとは興味がる人はコスメ関連のまとめが作りやすいでしょう。逆に流行しているゲームがあるからといって、プレイしたこともないのに、まとめを作るようなことはお勧めできません。

また、一定の収入を得られるまで、慣れと時間がかかります。あきらめずコツコツと継続することができる人でないと難しいでしょう。

まずは、自分が感じたことや、思うことを書いてみましょう。「経験が無い」や「プロじゃないから」などは気にする必要はまったくありません。

人とは違った角度から物事を見たり、「どうしてこうなるのかな?」といった探求心を持って続けていくことが大切です。

注意点

ネイバーまとめは自分で作成したページに閲覧者が集まらなければ、収入を得ることはできません。つまり、良い記事を増やすことが、報酬を増やすことに繋がっていきます。

軽い気持ちで、「ネイバーまとめ」副業をはじめる人が増えていますが、そのほとんどが、月数百円といった収入しか得られずに、時給に換算すると1円程度といった悲惨な結果に陥る人もいるのです。

どんなまとめ記事が、読み手を惹きつけるのか。慣れるまでは、かなりの時間と記事を大量に作成する必要があります。

まずは、上級者と呼ばれる人(大量のアクセスを集めている人)のまとめ記事を見て、作り方を真似てみましょう。そして、継続してまとめを作成していくことが大切です。

ネイバーまとめをやった人の口コミ

30代女性

ネイバーまとめを始めて1年ほどになりますが、月に数万円しか稼ぐことができません。
記事作成自体は慣れたので、1記事つくるのに、15分程あればできるのですが、閲覧者がほとんどない記事ばかりなのです。これからは、訪問者を意識した記事を書いて収入をもっと増やしていきたいと思います。


50代男性

私の場合、日頃から関心のある「プラモデル」や「ゲーム」を中心にまとめ記事を書いています。
以前からネット検索をしていたため、情報の集め方は人よりは知っているので、似通った記事タイトルでも、内容の濃い「まとめ記事」を作成することが出来ます。専門性の高い記事を作成すれば、多くの訪問者を集めることもできます。


40代女性

もともと、記事ライターの経験があったので、その経験を活かして「ネイバーまとめ」をしています。
報奨金システムを理解する前からやっていたので、収入の事は意識していませんでした。興味があるものしか記事にしていないので、収入はあまり多くありませんが、本業にも良い影響があるので、これからも続けていきたいと思います。


60代男性

会社を早期定年してから、インターネットをする時間が増えてきました。
「何か副業はないかな?」と探している時に「ネイバーまとめ副業」を知ることになったのです。
はじめのうちは全く収入にはなりませんでしたが、閲覧数の違いを意識することで、タイトルのつけ方や、記事のボリュームによって、閲覧者数も変わってくることに気づきました。
話題のニュースや人気の話題を中心に幅広い分野で記事を考えていきたいと思います。


20代女性

「ネイバーまとめ」をはじめて、3ヶ月ですが、収入はほとんどありません。
自分に興味があるものを記事タイトルにしていきたいのですが、早くから準備されている人には勝つことができません。特に、芸能・スポーツ・事件に関するまとめ記事を作ることは難しく、自分の得意分野で記事を書いていくか、単に記事数を増やしていくのかを思案しています。

まとめ

ネイバーまとめは、誰でも簡単に短時間にできるとあって、多くの人が参入されていますが、思った様に収益が上がらず、辞めてしまう人も少なくありません。

まとめ記事の良し悪しは、ユーザーが判断します。ユーザーが必要としている情報をどれだけ集め、分かりやすくまとめるかで、収入が大きく変わってきます。

地道ではありますが、コツコツと作業を積み重ねていくことで、大きな収入に繋がっていくでしょう。


ゴリFPゴリFP

ネイバーまとめについて理解したかな?

あきらあきら

簡単に始められるけれど、広告単価が安いからしっかりと収入を得るのは難しいかもしれないね。

なななな

まとめることが好きで、趣味で続けられるような人とか、自分でも勉強になるって思える人だといいかもしれないわね。あくまでもお小遣いという感じね。

ゴリFPゴリFP

ネイバーまとめをやってみると、ネットでアクセスを集めることの大変さがわかると思う。これからネットビジネスを始める人は一度やってみるのもいかもしれないね。

スポンサーリンク