スポンサーリンク

覆面調査(ミステリーショッパー)とは

本業とは別に、お小遣い程度で構わないから副業したいという人や、家事や育児の傍らに数時間程度働く機会が欲しいと思っている主婦に人気なのが、覆面調査(ミステリーショッパー)です。

しかし、ミステリーショッパーと言う名前は聞いたことがあるけど、実際どのような仕事をしているのかよくわからないという人も多いですよね。

ミステリーショッパーとは、簡単に言うと一般客になりすまし、店の実態を調査する仕事になります。

そのため、接客が伴う職種は全てミステリーショッパーの仕事の対象となりますが、中でも次の業種は、ミステリーショッパーが調査をよく行っていると言われています。

  • レストランなどの飲食店
  • スーパー
  • コンビニ
  • ガソリンスタンド
  • 家電量販店
  • カー用品店
  • 美容室
  • ホテル
  • エステ

あの有名なガイドブックも実はミステリーショッパー

世界各国のレストランやホテルを格付けしているミシュランガイドは、調査員が一般客として来店し、料理や接客、店の清潔さなどを細かくチェックしていることで人気となっているガイドブックです。

新しいミステリーショッパーも登場

インターネットショッピングの急速な普及により、最近は直接店に出向くだけではなく、インターネットショップにて購入した商品が表示と偽りがないかなどを調査する「ショッピングモニター」や、コールセンターの対応を評価する「ミステリーコール」など、ミステリーショッパーの対象業種は今や広範囲に及んでいます。

始め方、具体的な仕事

ミステリーショッパーを始めたいと思ったら、調査会社に登録する必要があります。

現在、調査会社は複数あり、調査会社によって取り扱っている業種が違ったり、提出するレポートに求める内容が異なったりするので、まずは自分に合った(合いそうな)調査会社を見つけることが大事でしょう。

また、調査会社に入らず、自分で単発の仕事を見つけ、その都度請け負う方法もあります。

これは、インターネットの求人サイトにて、ミステリーショッパーや覆面調査員を検索すると、募集している会社と直接コンタクトをとることができます。

「とりあえずどんな感じなのか経験してみたい」という人は、このような方法を選ぶのもよいでしょう。

ミステリーショッパーの具体的な仕事内容とは

ミステリーショッパーの仕事は、一般客として来店し、接客態度やサービスの内容などをチェックし、来店後にレポートを提出するのが基本となります。

調査内容は業種や依頼する会社によって異なりますが、例えば飲食店であれば次のような項目を確認することが多いようです。

  • 接客(入店時や混雑している時、空いている時の態度)
  • 料理の味や提供されるまでのスピード
  • 店内の清掃が行き届いているか(トイレは必ず確認)
  • カトラリーやコップが汚れていないか
  • 料金は妥当と感じるかなど

ミステリーショッパーは、店のダメ出しをするイメージがありますが、粗探しをするというよりも、受けたサービスに対して率直にどう思ったかを述べることが大切です。

また、自分がミステリーショッパーだと店側にバレてしまうのは避けなければいけません。

そのため、店であからさまにメモをとったり、店員に質問をしすぎてしまうと疑われてしまうので、自身の言動に十分注意しながら行う必要があります。

収入はどれくらい?

ミステリーショッパーは、月数千円~1万円程度の収入の人が多いようです。

応募した案件に数多く当選する、高額案件に当選する、調査会社から直接依頼をされているなどの場合は月に3~4万円ほど稼ぐ人もいるようですが、パート並の収入を得るのは難しいと言わざるをえません。

しかし、食事代が実質無料になる、欲しかった商品を格安で購入できる、マッサージやエステと言ったご褒美を受けられるなど、調査する会社を上手に選ぶことで収入以上に得られるものが多いのもミステリーショッパーの特徴と言えるでしょう。

メリット・デメリット

メリット

サービスを受けて報酬を得られるのが、ミステリーショッパーの最大のメリットと言えるでしょう。

食事をする、髪を切る、マッサージを受けるなどのサービスは、通常はお金を払って終わりですが、調査内容を報告することによって、サービス代金が帳消しになる、もしくはそれ以上の還元があることが魅力です。

特に飲食店のミステリーショッパーは、一食分が浮くので食費が助かると感じる人も多いようです。

また、普段自分では選ばないような雰囲気の店を調査することもあり、新しい発見に繋がる場合もあります。

デメリット

ミステリーショッパーは、報酬が高くなるほど調査内容が複雑になるため、サービスを受けている最中も気が抜けません。

帰宅後にレポートを提出することになりますが、内容によっては再調査となるケースもあり、もちろんその場合は自腹で商品の購入などをすることになります。

また、報酬は後払いがほとんどのため、事前にある程度お金が必要なことや、交通費が報酬に含まれていることが多いので、実際に店まで出向き商品を購入したら報酬よりも出ていくお金の方が多くなってしまうこともあります。

そのため、仕事に応募する時は差し引きでいくら手元に残るのかをしっかり計算するようにしましょう。

ミステリーショッパーをやったことがある人の口コミ


ミステリーショッパーは、お金をガンガン稼ぐというスタンスよりも、気になっていたショップの商品やお店の料理を、タダ同然で手に入れることができると考えた方が長く続けられると思います。また、調査の時はその店の粗さがしをするのではなく、いい面にも目を向けることが大事だなとも思います。(30代女性)

レポートは、求められている以上のものを書くくらいの気持ちを持って取り組むことが大切です。正直、仕事と言えるほど稼ぎはありませんが、そのように真面目に取り組んでいたところ、直接依頼が入るようになりました。私の意見を店側が吸い上げて、サービス向上のために役立てていると知ると、仕事に対するやりがいを感じます。(40代女性)

副業と言えるほどお金を稼げるわけではないのが実情ですが、小さなお子さんがいて気軽に家を空けられないという人には、向いている仕事だと思います。私の場合はよく使うスーパーの覆面調査をした時は、買おうと思っていた調味料などが実質0円で手に入ったのでラッキーだと思いました。家計が助かるのがよいです。(20代女性)

依頼によっては、報酬内で商品の購入が収まることもあるので、浮いた分がそのまま稼ぎとなり、商品と合わせてお得に感じることもありますが、レポートの量や質を強く求められる依頼の場合は、少し割に合わないかなと思うこともあります。(30代女性)

稼ぎたい!収入を増やしたい!と思っている人には、お勧めはできないかな・・。自分は普段利用しているお店の調査に当たれば、調査がなくても購入していたものを無料で買えるのが嬉しいと思ってやっています。楽しんでやる方が長く続けられる気がします。(40代男性)

私はお金を稼ぐというよりも、美味しい料理を格安の値段で食べられる感覚で、ミステリーショッパーをやっています。文章を書くのが苦手じゃなく、食べることが好きな人には向いている仕事だと思います。(30代女性)

買い物が好きだったり、人と話すのが苦手じゃなければ仕事自体は楽しんでできると思います。ただ、お金を稼ぐというよりも、欲しいものが安く手に入る・・と言った感じです。私は小さい子どもがいるのですが、子どもOKの案件が以外と多いので助かっていますよ。(30代女性)

レポートの内容によっては書き直しさせられることもありますし、アンケートも質問が多いと30分以上時間が掛かるので、お店に調査に行く時間をプラスして考えたら、割に合わない仕事かなと思うことがあります。でも、時々高額案件の抽選に当選することもあり、色々な調査をコツコツと続けていれば、お小遣い程度は稼げるようになります。(30代女性)

月に数千円の稼ぎですが、調査は自分の好きな時間を選べるし、文章を書くことが苦手じゃなければ、比較的やりやすい仕事だと思います。手元に残るお金は数千円でも、購入した商品や食事代は自分の負担はなしなので、その分をプラスすると月に1~2万円は浮いている計算になります。家計の負担を少しでも減らしたいという人にお勧めです。(20代女性)

サプリメントやコスメ、日用品などを実質0円で購入できて、場合によっては収入も得られるので、ショッピングが好きな人やお小遣いが欲しいという人にはいいと思います。(20代女性)

まとめ

ミステリーショッパーの仕事について、理解していただけたでしょうか。

おいしい食事も食べられるし、お金ももらえる。

すごくいいイメージのあるミステリーショッパーですが、意外に収入に繋がらないことや、業務も大変であることがわかったと思います。

迷っている人は一度試してみるというのもいいと思います。

スポンサーリンク